関節痛に飲んで効く

こんなことはありませんか?

日常生活でひざが少しでも「おかしいな?」と感じたら要注意!放置しておくと、どんどん症状が悪化してしまいます。

関節痛チェックシート
どうしてなの?

それは、関節の間の軟骨が、すり減っているからかもしれません。

ひざが痛む病気で最も多いのが「変形性ひざ関節症」です。
「変形性ひざ関節症」は、ひざの関節軟骨がすり減って痛みが起こる病気で、ひざ関節には軟骨と呼ばれるクッションがあり、この軟骨がひざにかかる圧力を和らげてます。
しかし、何らかの原因でこの軟骨が減少すると、クッションがきかなくなる為、痛みが生じます。軟骨は、主に水やコラーゲン、コンドロイチン硫酸やヒアルロン酸などのムコ多糖類で構成されており、加齢と共に体内での生成能力が衰え、減少していくと言われています。

イメージ図
どうしたらいいの?

コンドロイチンが、関節の痛みを元から和らげる!

シップや塗り薬、痛み止めは、一時的な対処にしかならないケースもあります。ひざの軟骨に重要なコンドロイチンを摂取し続けることで、軟骨のすり減りによる痛みの緩和が期待されます。ひざに違和感が出たとき、早めにコンドロイチンを摂取すると、関節軟骨の柔軟性や表面をなめらかに保つ効果が期待できるでしょう。

イメージ図
どうすればコンドロイチンが摂れるの?

だから、飲んで効く!コンドロイチンZS錠

軟骨を構成する成分のひとつであるコンドロイチンを飲むことで、軟骨のクッション機能の衰えを改善する、つまり体の内側から治療するというわけです。

用法用量

石原良純写真

コンドロイチンZS

TV CM

コンドロイチンウェブ

健康づくりは幸せづくり

いいひざの日